賃貸不動産コラム 2020.10.06 UpDate

TUESDAY OCTOBER 2020

よくある質問!保証会社とは

お部屋探しの際、入居時に必要な費用として

「保証会社」の加入がございます。

初めてお部屋探しされる方には「保証会社って何?」と

聞かれるのですがいわゆる、「家賃を保証する会社」の事です。

昔は保証人様をつけて、家賃の2~3か月分を敷金として家主様に預ける事で

入居できたのですが、近年初期費用を抑えての入居者が増えたので

最近では敷金がない物件の方が多く存在するようになりました。

しかし、それと同時に家賃を支払えない方やそのまま無断で退去される方なども

増え、家主様としては損害を被ることも多くなりました。

例)夜逃げされた後の、残置物撤去やリフォーム代などすべて家主様負担

 

そこで2000年代頃から保証会社が重宝されるようになりました。

保証会社の仕組みですが、借主様や保証人様が家賃のお支払が滞ってしまった場合、

保証会社が家主様に家賃を代わりに支払って貰えるのです。

ですが、これはあくまで保証会社が借主様に代わって支払う

(立て替える)という事ですので、後ほど保証会社から

借主様に遅延分が請求されます。

 

この保証会社の加入料は原則、借主様が負担となります。

費用は家賃によって前後しますが、

一般的には家賃・共益費・水道代などの月額固定費に対しての

50%が相場といったところです。

例)家賃40,000円+共益費7,000円+水道代3,000円=50,000円

50,000×50%=25,000円が加入料

また、管理会社(家主様)が扱っているマンションによっては

保証会社加入+連帯保証人必須や保証会社の加入のみでOKといったりと

まちまちですので、お部屋探しの際は事前に確認しておいた方が

おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 
ページトップへ
お問合せはこちら